読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello hello hallo

私の眼の前にしか世界は存在しない

はじめて転職エージェントと面談した話

はいはい

ムスコがクレイジーな親子経営企業から抜け出したい私は満を持して転職エージェントと面談してきました。

入社して2年、転職サイトに登録して2年。登録だけして満足し、たまに求人情報をみては「年間休日数すくねー」と思って一歩も踏み出していなかった私。

やりたいこともない、でもいまの環境は苦痛である。

エージェントなら私にぴったりの企業とか、のってない優良企業とか、ほいほいもってきてくれるんじゃない?と安易な気持ちで面談日設定。

面談のことなどすっかり忘れて気づけば前日。

うう、面倒くさい。

会社終わったら帰りたい。

でももう今日行かないと結局私はこの会社でしぬと思い、電車に揺られてエージェントのもとへ。

 

オフィスビルの高層階。入り口を抜けたら個別ルームがびっしり。

時計は8時。若めの男性担当者登場。

お兄さんも大変すね、こんな時間から私の相手して。という気持ちになる。

とりあえず、転職の流れを聞く。

転職は内定もらってから入社します!と宣言するまで3日くらいしかないのでいろんな企業を同時進行すべきですよ〜

だいたい内定をもらうまで平均3ヶ月くらいかかりますよ〜

面談時間は大抵昼なので、会社休むか営業行くふりして抜け出さないと厳しいですよ〜みんなそうしてますよ〜そのくらい気合がないと無理ですよ〜

 

・・・・・・・・・

 

😇

 

企業の事情もあるだろうけど、夜とかにやってくれよ〜でも夜になると人事部は夜残らないといけないのか。はースカイプでいいんじゃないすか?なんか転職ってめんどくさいっすね。となりつつ、このままではスタートラインにすらたてないので自分を奮い立たせる。とりあえずきっと行きたい会社がみつかったら勇気を出して昼抜け出せるはずですと宣言。

 

そのまま何をした時にやりがいを感じますか?困難を乗り越えた経験は?

等々自己分析開始。就活で逃げてきた自己分析。3年たっても何もみえない自己分析。

思えば私は困難を乗り越えたことも、何かを達成したこともない。

やりたいこともない。興味のあることはたくさんあるし、好きなものもたくさんある。

映画大好き!音楽がなきゃ死ぬ!でもそれは仕事に活かせますか?

自分に何もできないこと、いまの仕事が特に活かせないこと。

見えてくる悲しい現実。見えてこない未来。

 

とりあえず上司の悪口をいって面談終了。

いくつか企業情報送りますね。で終了。

 

はあGoogleに就職したいよ。何もできないけど。